IH炊飯とマイコン炊飯の違いについて

IH炊飯とマイコン炊飯の違いについて

 

新たに炊飯器を購入する時に気になる種類がありますよね。

 

IH炊飯器

マイコン炊飯器

 

 

この2つの種類の違いって正直なぞですよね(笑)
私も最初は分からなかったので気になりました。
この「IH炊飯器」と「マイコン炊飯器」の違いについて、掲載しておきますね。

 

 

IH炊飯器と「マイコン炊飯器の違いとは

IH炊飯器って何??
とにかく、炊き上がりにムラが無いです。

 

IH炊飯器とは、電磁誘導加熱(Induction Heating)の略でして、
IH炊飯器では、この電磁力によって、内釜自体を直接発熱するため、全体にムラが無く
熱を伝えることができるんです。

 

さらに、強い火力で一気に加熱することで、さらにご飯を美味しく炊く事ができます。
今ではもう、家電量販店でも通販でもIH炊飯器が主流となっていますね。

 

価格は、1万円台〜10万円台と幅広くあるのが特徴です。

 

マイコン炊飯器とは
ヒーターが釜の底部分のみにあって、その熱が釜に伝わって炊飯する方式のこと。
釜全体が発熱するIH炊飯器に比べると、熱の強さが弱いので、IH炊飯器より
炊き上がりがおいしくなりにくいという点があります。

 

但し、IH炊飯器に比べて値段が格段に下がりますので、その点が魅力的と
言えるでしょうね。

 

マイコン炊飯器の値段は、大体5千円〜1万円台が多いですよ。

 

 

IH炊飯器とマイコン炊飯器の違いについて分かっていただけましたか?
私のお勧めとしては1、2万円台のIH炊飯器ですね♪

 

 

一人暮らしだし、ご飯の美味しさなんて求めねえ!!という方は、マイコン炊飯でいいかと思います。
ただ、IH炊飯器とマイコン炊飯器の炊き上がりは、おいしさが全然違いますよ。。

 

 

IH炊飯器のご飯の美味しさを味わってしまったので、
もう我が家では、マイコン炊飯器に戻ることはできませんから(笑)